目立つ軍隊、反共、そして画一性

太極旗デモ写真5
右翼団体が主催するだけあって、軍隊色が目立つ。2月11日には海軍士官学校同窓会、国軍看護士官学校同窓会の一部も参加した。隣の光化門で行われている「ろうそくデモ」を北朝鮮支持者によるデモとし、対立姿勢を明確にしている構図だ。
太極旗デモ。陸軍士官学校の旗
背景の赤い旗には「陸軍士官学校28期同窓会」とある。同窓会全体ではなく、小グループであるが、一見すると軍人たちは皆、弾劾に反対しているかのように見える。2月25日撮影。
太極旗デモ写真6
参加者の一人。韓国海兵隊のタグをつけている。典型的な参加者のスタイルといえる。

「朴槿恵ゲートででっちあげ」、「戒厳令を」など主張

太極旗デモ写真7
さまざまな主張が掲げられるが、共通するのは「朴槿恵・崔順実ゲートはでっち上げ」とする見方だ。のぼりには左から「弾劾棄却」「特別検察解体」「弾劾無効」「総合編成放送退出」とあり。最後の「総合編成放送」には、一連の疑惑を積極的に報じる「TV朝鮮」や「JTBC」などのケーブルテレビが含まれる。
太極旗デモ写真9
右ののぼりには「PCはニセモノ」とある。これは中央日報参加のケーブルテレビ局「JTBC」が10月にスクープした決定的証拠である「崔順実氏が使用していたタブレットPC」をでっち上げとする主張だ。検察により本物と認定されている。
太極旗デモ写真8
前列の女性が掲げているのは「戒厳令が答え!戒厳令を宣布せよ」とある。内乱を呼び掛けるかのような主張を許すべきでは無いという声が高まっている。愛国心を煽る軍隊調の雰囲気でデモが行われるため「戒厳令」の主張は不気味な存在感となる。
太極旗デモ写真
デモでは全体的にとても強い口調が目立つ。「文在寅(ムン・ジェイン)この野郎!今日は金正恩(キム・ジョンウン)にどんな報告をした?従北アカ野郎め!」と、野党の大統領候補を非難する。
太極旗デモ新聞
太極旗デモの現場で配られている新聞。前出の「タブレットPCのねつ造」のような事実でない内容が含まれており、「フェイクニュース」と報じるメディアもある。1月末の旧正月前には全国で300万部が無料配布され、2000万円以上の印刷費の出どころについて「JTBC」などが追及した。

政治家、大統領弁護団も登壇

太極旗デモ写真10
政治家も積極的に登壇し、煽り立てる。主な発言者は親朴槿恵派と目される現役国会議員たちだ。写真は大邱(テグ)市を地盤とする三選の趙源震(チョ・ウォンジン)議員。強硬な発言で知られる。自由韓国党(旧セヌリ党)所属。
太極旗デモ写真11
こちらも同じく三選の尹相現(ユン・サンヒョン)議員。やはり自由韓国党(旧セヌリ党)所属だ。放言が多く、現在も党員資格(党権)停止中だ。端正な容姿で人気が高く、参加者も大きな歓声を送る。
金平祐弁護士
こちらは弾劾裁判において、朴槿恵大統領の代理人団の一員である金平祐(キム・ピョンウ)弁護士。大韓弁護士協会長を務めた有名弁護士だ。「弾劾を弾劾する」という本を書き、今回の弾劾裁判は不当であると訴えている。




次ページ:「白色テロ」との指摘も