最終アピール時間(1分間)

ついに最後の最終アピールの時間となった。従来1分30秒の持ち時間があったが、時間がおしたこともあり、1分に短縮された。

文在寅文在寅

わが党の候補は誇らしい一つのチームだ。共に動く時に私たちは強く、また共に必ず政権交代を実現できる。私たちから一つになる。今回の大統領選は引き継ぎ期間がなく、当選後すぐに職務につかなければならない。準備ができていないと失敗するのは確実だ。

わたしは4人の中で唯一国政の経験がある候補だ。盧武鉉政権の成功と失敗、その教訓を心に刻んでいる。何があっても勝つ自信がある。政権交替、積弊清算、完全に新しい韓国を文在寅に任せてほしい。

安熙正安熙正

われわれはただ一度の暴力もなく、憲法と法に則り、国政ろう断の主役である朴槿恵前大統領を弾劾した。私の言う統合とはこういうことだ。進歩(革新)・保守・老若男女・地域の区別なく皆が一つになった「ろうそくの広場」のように、韓国の政治を新しく変えていこうということだ。

相手との差異を鮮明にするのは簡単だが、迷いなく手を差し出すのは難しい。強い進歩は恐れない。手を差し出す進歩こそが新しい民主党の道だ。9回裏逆転ホームラン、必ず打ってみせる。大連立、大統合、大改革を堂々とやり遂げる。

李在明李在明

国民の皆さんは公正な国を望んでいるでしょう?公正な国を作るとすべての政治家が努力するが、言葉が先立つだけで実際には何もできない。私は生涯、公正な国を作るためにし烈に闘ってきた。みなが公正な機会を持つ正義の実現した国は誰でも作れるものではない。

周囲に既得権者が多いと結局既得権者のために働くことになるし、清算すべき対象の手を取ると、結局彼らの手を取るほかに無くなる。

ただひたすら国民の側に立ち、みなが公正な機会を持つ国を李在明なら作れる。私に勢力が無いと心配する人もいるが、私が「共に民主党」の候補になれば、党の巨大な勢力が李在明の勢力になる。心配せずに信じてほしい。

崔星崔星

このように挨拶することになり光栄だ。朴大統領の弾劾を実現した国民に、温かい激励の拍手を送りたい。弾劾後の大統領は清廉な人物でなければならない。

私は残る党の予備選の過程で、目の前の認知度やアマチュアリズムではない、真に清廉で準備され検証された情熱と経験を皆さんにお見せしたい。崔星という名を覚えてほしい。

揃って自身の長所をアピールした形だ。




総評:韓国メディアの評価は「及第点」

冒頭で述べたように、本討論会は朴前大統領が3月10日に弾劾されて以降はじめて開かれたものであるため、大きな注目を集めた。

しかし、各候補者ともにこれまでの主張を繰り返しただけという評価が多く見られた。以前の2回の討論会よりもお互い攻撃的にやりあったが、いかんせん持ち時間が9分と少なく、白熱した議論にはならなかったためだ。

各陣営共に、この日の討論会では大きな失敗もなく胸をなで下ろしているいるという。ただ、「李在明候補は逆転を焦って前のめりになっているようだ」(オーマイニュース)との見方もあった。

韓国メディアで「ビック3」と称される、文在寅・安熙正・李在明候補に比べ、知名度と支持率で圧倒的に落ちる崔星候補への評価は意外にも高かった。

特に、「視聴者が知りたい、安候補の献金疑惑や李候補の前科疑惑などに正面から切り込んだ」(YTNラジオ、郭スジョンの『ニュース正面勝負』)という点が買われており、ネット上でも人気が急上昇している。

しかし、現実としては「ビック3」から候補が決まることになるだろう。今日17日に2度目のテレビ討論会(討論会としては4度目)が予定されているが、今後回数を経るにしたがい、議論は煮詰まってくるはずだ。

崔星、李在明、文在寅、安熙正各候補。
左から崔星、李在明、文在寅、安熙正各候補。右の三人のうちの誰かが大統領になる可能性が高い。共に民主党HPより引用。

今回の大統領選は期間が短いため争点が見えにくい。それを踏まえ、本紙読者により詳しい情報を伝えようと長めの記事となったことに理解を求めたい。

読者に何よりも知ってほしいのは、社会的弱者の側に立つ指導者3人が合わせて、国民の6割から支持を得ているという韓国の現状だ。

これをどう見るかは意見の別れるところだろう。一つ言えるのは、李明博(イ・ミョンバク)、朴槿恵と続いた保守政権からの大きな「揺り戻し」が起きているという点だ。

それが金大中・盧武鉉という進歩(革新)政権への「回帰」となるのか、それとも「新しい未来」となるのかは、まだ見えてこない。

共に民主党の候補は、4月3日に決まる予定だ(決選投票時は8日)。

現状ではその時に選ばれた候補が大統領になると見てよいだろう。

だが、その内容が問われているということが、今回の討論会によりあらためて浮き彫りになった。議論が深まることを望んで止まない。(了)

「共に民主党」大統領選候補4人によるテレビ討論会まとめ(1)自己アピールと共通質問
「共に民主党」大統領選候補4人によるテレビ討論会まとめ(2)候補者検証討論
「共に民主党」大統領選候補4人によるテレビ討論会まとめ(3)候補者別の主導権討論
「共に民主党」大統領選候補4人によるテレビ討論会まとめ(4)共通質問、最終アピール、総評(終)