4月13日にあったテレビ討論会のまとめ第4弾は共に民主党の文在寅(ムン・ジェイン、64)候補。安哲秀候補の猛追を許しているが、世論調査支持率1位の座は昨年12月から一度も譲っていない。(ソウル=徐台教)

文在寅候補の政策プレゼンテーション「国民成長を」

「完全に新しい大韓民国を作れる唯一の候補」と口火を切った文在寅候補。「私が実現したいのは国民成長だ」と、この日発表したばかりの経済政策に触れた。

「これまでは成長の恩恵が財閥や富裕層だけに向かっていた。中小企業や国民に均等に配分される成長が『国民成長』だ」とし、「これが実現すれば消費が増え、内需を支え、それを通じて経済が成長する」とビジョンをまとめた。

そのためには「経済パラダイムを変えるべき」とした。「輸出大企業中心という既存の一輪車の成長戦略から、家計所得の増大、雇用、同伴成長、革新成長と言った風に共に成長をしていく四輪駆動成長にする必要がある」というものだ。

文在寅候補写真
共に民主党の文在寅(ムン・ジェイン、64)候補。「負けたら政界引退」を掲げる。同氏フェイスブックより引用。

次いで「所得主導成長」を掲げた。これは「家計所得を高め、国民の懐を温かくする成長で、これが実現してこそ、消費→内需→経済成長→雇用→所得の好循環が起こる」とした。

続けて「雇用成長」も挙げた。「公共も民間も雇用を増やす必要がある。それだけでなく、非正規雇用と中小企業労働者の差別を解消し、質の低い雇用を良い雇用に変えるべきだ」と語った。さらに「現実の雇用の80%は中小企業にある。大企業と中小企業が共に生きる同伴成長が必要」とビジョンを明かした。

そして今回の選挙のキーワードの一つとなっている「第4次産業革命時代」については、「革新成長がいる。新たな成長動力を見つけて、青年たちが活発にベンチャー企業ができる創業国家を作る」と述べた。

最後に「国政経験があり、安保政策調整会議で国家安保を扱った経験があり、10.4(2007年10月4日の当時の盧武鉉大統領の訪朝)で北朝鮮と関わった経験がある。経済危機、安保危機、政治危機を解決する唯一の準備が整った候補」と主張した。

質疑応答:洪準杓候補「大統領になったら北から行くのか」

洪準杓洪準杓

安保政策調整会議の経験があるとのことだが、北朝鮮人権問題を扱う際に北朝鮮にまず聞いてから棄権したというのは事実か。

解説する。これは2007年11月の国連総会で、北朝鮮人権決議案票決の際に、当時、盧武鉉政権下で青瓦台秘書室長を務めていた文在寅氏が事前に北朝鮮に相談したという疑惑だ。当時の宋旻淳(ソン・ミンスン)外交部長官が2016年10月に出版した回顧録で明かし、文在寅氏の一大スキャンダルとなった。

2007年当時、韓国は「棄権」を選択したが、先立つ同年10月に南北首脳会談があったこともあり、北朝鮮側の「指示」を受けたのではないかと保守層を中心に強い批判を受けた。文在寅氏は「政府は賛成で決まっていたが、国家情報院が別途内々に北と連絡した結果『こじれる恐れがある』として棄権にまとまった」旨の発言をしている。

文在寅文在寅

違う。

洪準杓洪準杓

宋旻淳氏は事実だと言っているが

文在寅文在寅

当時の(安保政策調整会議)出席者の記憶が異なることはあるだろうが、他の(宋氏以外)出席者はみな違うと言っている。外交部に課議事録があるので確認して欲しい。

洪準杓洪準杓

大統領になったら北朝鮮から訪問する、という言葉は取り消すのか。

文在寅文在寅

北朝鮮の核問題を完全に解決できるという場合にも、洪候補は北に行かないのか。

洪準杓洪準杓

公共の雇用というものは(ここで会場に笑い)

文在寅文在寅

一度答えてほしい。

洪準杓洪準杓

それはそうと。公共の雇用を83万人作るというが

文在寅文在寅

81万人だ。

洪準杓洪準杓

81万。これは税金を分けることに過ぎない。雇用は民間で作るものだ。政府が公共の雇用を81万も作るというのは、ギリシャのようになろうというのと同じ意味だ。

また、勤務時間を減らして雇用を50万創出しようというが、これは給料を減らせということだ。労働者が同意すると思うか。

文在寅文在寅

雇用は民間が作るのは正しい。しかしこれまで民間に任せた結果、失敗したではないか。今は消防士、警察官、副士官すべて不足している。公共の雇用を中央と地方で作る余地がある。

洪準杓洪準杓

民間の雇用が増えない理由は、文候補のような左派政治家が国会で反企業情緒を作り出したからではないか。

文在寅文在寅

選挙があるごとに財閥から大量の政治資金を集めていたのは…。国政ろう断事件で財閥からお金をもらっていた今回のようなことが反企業であって、財閥を健全にするのが反企業なのか?

洪準杓洪準杓

盧武鉉候補も大統領選の時にお金をもらってではないか。少なかったがもらっていた。

文在寅文在寅

30億ウォンといった大量の資金ではない。

洪準杓洪準杓

サムスンから8000億ウォンもらったではないか。

再び解説。「サムスンの8000億ウォン」とは、は2006年2月に李健熙(イ・ゴニ)会長が度重なる不祥事への謝罪として、国民に8000億ウォン(約800億円)を還元したこと。盧武鉉大統領が受け取った事実はない。

文在寅文在寅

われわれが反企業であるという指摘は間違っている。逆に企業の競争力を生かし、公正な経済生態系を作ろうというのがわれわれの主張だ。

洪準杓候補の質問はここまで。次いで「最大のライバル」とされる安哲秀候補の質問が行われた。




質疑応答:安哲秀「基礎科学をどう支援するか」

安哲秀安哲秀

プレゼンテーションされた内容の中でも私は科学技術に関心を持っている。次期政府では科学技術の改革が必要だ。中でも課題としては重複課題を許容するか否かが問題だ。一つの(研究)課題について一か所だけ選定して研究を進めるのか、何がどうなるか分からないから多く試してみようという意見もある。文候補はどう思うか。

文在寅文在寅

科学技術や第4次産業革命については安候補が専門家ではないか。安候補の意見は?

安哲秀安哲秀

私が聞いている。

文在寅文在寅

それよりも大事なのは、基礎研究への投資だ。基礎研究は時間もかかるし、失敗もあり得るが、そうしたものを待てる政策がいる。短期の実績・課題を急ぐ科学研究は変わるべきだ。

安哲秀安哲秀

「基礎研究を待つ」というのは政策的にはどういう意味か。

文在寅文在寅

日本はノーベル科学省で23人もの受賞者がいるが、韓国は今年、候補者すら出せていない。基礎研究の蓄積がいる。

安哲秀安哲秀

「待つ」というのは、結果で判断しないということだ。過程を主とする監査が必要だ。過程に問題がなければ結果が失敗でも責任を負わせてはならない。続けて支援してくことが大事だ。同意するか。

文在寅文在寅

正しい指摘だ。そのためには国策研究に対する評価制度が変わらなけれあならない。利益、効率といった評価を、研究者たちが主導的に研究できるようなものに変える必要がある。

安哲秀候補の質問はここまで。ライバル同士だけあってピリピリした空気が走っていた。続いては正しい政党の劉承旼候補の質問だ。

質疑応答:劉承旼候補「文候補はあいまい」

劉承旼劉承旼

10年前の北朝鮮人権決議案の時、金正日に先に意見を聞いていないというのは本当か。

文在寅文在寅

先ほどそうだと述べた。

劉承旼劉承旼

最初は「記憶に無い」と言っていたが。

文在寅文在寅

当時の参席者によれば、私ははじめ賛成だったが、多数の意見に従い棄権に回ったとのことだ。

劉承旼劉承旼

盧武鉉政権が北に聞いたこと自体は確かなのか、という質問だ。

文在寅文在寅

違うと何度も言った。

劉承旼劉承旼

聞いたこと自体がないということか?ならば宋長官の回顧録は完全にインチキとなる。

文在寅文在寅

当時の他の会議参加者の記憶と大きく異なるものだ。外交部や国家情報院に議事録があるはずだ。

劉承旼劉承旼

分かった。事実が明らかになるのを期待する。THAADはどうするか?

文在寅文在寅

次期政府に決定を見送ろうというものだ。

劉承旼劉承旼

今も反対ということか。

文在寅文在寅

賛成、反対または配備、配備撤回どちらの可能性も維持したまま次期政府に任せるものだ。

劉承旼劉承旼

はじめは反対していたが、今は次期政権に先送りとなった。

文在寅文在寅

(THAAD導入は)拙速な決定だったということだ。十分な公論化作業が無かったと批判した。そして次期政府に決定させようと言った。

劉承旼劉承旼

文候補のようなあいまいな立場のせいで中国にやられるのではないか。

文在寅文在寅

THAADはあくまでも効用に限界がある防御用の武器ではないか。より良いのは北の核を完全に廃止することだ。その努力が優先されなければならない。

劉承旼劉承旼

北の核をどう廃棄するのか。

文在寅文在寅

まず、米国と方法について合意がいる。次にその結果を北が受け入れるよう合意がいる。その過程で中国とも合意がいる。

劉承旼劉承旼

私は文在寅候補について驚かざるを得ないのは、昨年9月9日の5回目の核実験の時までもTHAADに反対だったのが、今年4月に共に民主党の予備選が終わってからは6回目の核実験をする場合はTHAADを配置するという点だ。

ここで時間切れ。司会者の制止が入るも劉承旼候補はなおも言葉を続ける。




劉承旼劉承旼

理解できない。選挙のための…

文在寅文在寅

保守の朴槿恵政府が北の核廃棄に向けた努力を一度でもしてみただろうか?新しい政府が…

ここで再度司会者の制止が入る。文在寅候補は最近急激に「右旋回」していると評価されるが、その点を突かれた格好だ。続いては沈相奵候補の質疑応答。

質疑応答:沈相奵候補「福祉の予算を立てたのか?」

政策的には最も近い沈相奵候補の質疑応答。正義党は選挙の展開によっては文在寅候補との単一化もあり得る。

沈相奵沈相奵

共に民主党と正義党の福祉公約がとても似ている。しかしそれを実現するための予算には大きな差がある。いくらかかるか計算してみたか?

文在寅文在寅

公共の雇用81万個に5年で21兆ウォン(約2兆円)、1年間に4兆2千億円(約4000億円)とすでに明かしたか。

沈相奵沈相奵

福祉政策全体の予算を聞いている。

文在寅文在寅

全体はまだ計算中であるため、発表していない。

沈相奵沈相奵

前回の総選挙(2016年4月)の時の話をしたい。当時も正義党と共に民主党の福祉公約はほとんど同一だった。私たちは正直に80兆ウォン(約8兆円)がいると言った反面、民主党では30兆ウォン(約3兆円)だった。ということは、50兆円(約5兆円)分はできもしないことを言っていたことになる。

それでも当時は30兆ウォンのうち13兆ウォンは増税でまかなうと言ったが、今回は増税の話が一つもない。それでは朴槿恵の福祉と同じでは?(増税なき福祉増大を公約にしたが実現しなかった)

文在寅文在寅

そうではない。

沈相奵沈相奵

増税の計画があるのか。

文在寅文在寅

純利益500億ウォン(約50億円)以上の法人に対し法人税を引き上げる方に…

沈相奵沈相奵

(さえぎって)いえ、実効税率をどうするのか

文在寅文在寅

25%まで引き上げるというのが、わが党の…

沈相奵沈相奵

(再びさえぎって)文候補は名目税率を引き上げないとおっしゃっていなかったか。

解説する。名目税率とは、法で定められた税率だ。法人所得2億ウォン(約2000万円)以下は10%、200億ウォン(約20億円)以下は20%、さらに200億ウォン以上は22%(地方税を足すと24.2%)を納付することが決まっている。これを3%上げて25%にするというものだ。盧武鉉政権時代(2005年`当時)の税率に戻ることになる。

実効税率とは、名目税率からR&D投資、雇用創出のための投資などで控除された後の税率。韓国では14~16%台にとどまる。名目税率が上がる場合、これも合わせて上昇することになる。

文在寅文在寅

違う。

沈相奵沈相奵

法人税を引き上げるのか?

文在寅文在寅

われわれの増税の順序は、先に別の増税をした後で、法人税は最後に引き上げる。これについて国民に同意を得る手続きをするという話だ。

沈相奵沈相奵

話がいったりきたりするので。

文在寅文在寅

公約にすべて含まれている。

沈相奵沈相奵

だから、法人税の名目税率を引き上げるのか?

文在寅文在寅

課税基準500億ウォン以上の企業に対し名目税率を25%に引き上げる…

沈相奵沈相奵

それは文候補の公約なのか?

文在寅文在寅

含まれている。

沈相奵沈相奵

そうなのか?

文在寅文在寅

発表しなかったが、当然、われわれの公約の中に含まれる。

沈相奵沈相奵

実効税率から引き上げて、名目税率を引き上げるというのは話にならない。そうやって1%引き上げても最大で2兆5000億ウォン程度の税収だ。文候補の公約は不渡りと見るしかない。

文在寅文在寅

金額はともかく、国民からの共感が先に必要だ。増税の優先順位は富裕層からだ。次に高額相続者などが続き、資本所得に対しても課税を強化する。法人税は実効税率を引き上げ、名目税率を引き上げる。これらを提示しながら国民に同意を得ていく過程がある。それに伴う福祉政策も提示していくことになる。

沈相奵候補はここで時間切れ。これにて文在寅候補の政策検証討論は終わった。
洪準杓候補の政策検証討論に続く。

第19代韓国大統領選候補一覧
5月9日投票の第19代韓国大統領選の主要候補者一覧。国民の党の安哲秀代表は4月17日に議員辞職を行った。これに伴い国民の党の議席は39席となった。本紙作成。




4月13日の討論会まとめリンクは以下の通り。

[韓国大統領選D-23]第一回テレビ討論会まとめ (1)安保、経済分野共通質問(4月16日)
http://kankoku2017.jp/archives/1701

[韓国大統領選D-21]第一回テレビ討論会まとめ (2)政策検証討論 劉承旼(4月18日)
http://kankoku2017.jp/archives/1708

[韓国大統領選D-21]第一回テレビ討論会まとめ (3)政策検証討論 沈相奵(4月18日)
http://kankoku2017.jp/archives/1718

[韓国大統領選D-21]第一回テレビ討論会まとめ (4)政策検証討論 文在寅(4月18日)
http://kankoku2017.jp/archives/1724

[韓国大統領選D-20]第一回テレビ討論会まとめ (5)政策検証討論 洪準杓(4月19日)
http://kankoku2017.jp/archives/1737

[韓国大統領選D-20]第一回テレビ討論会まとめ (6)政策検証討論 安哲秀(4月19日)
http://kankoku2017.jp/archives/1745