9日朝6時、韓国で大統領選挙の投票が始まった。投票は夜8時まで行われ、即日開票される。今日一日、大統領選挙をどう見ればよいかをまとめた。(ソウル=徐台教)

天気はあいにくの雨も投票率80%超えに期待

韓国では大統領選挙、国会議員選挙、全国同時地方選挙の際に、有権者の投票を奨励するために公休日となる。

投票時間は朝6時から夜8時までの14時間。前回2012年の大統領選挙は朝6時~夜6時であったが、今回の選挙は朴槿恵前大統領の罷免による補闕選挙となるため、投票時間が夜8時(20時)までとなる。

身分証明書ひとつで全国どの投票所でも投票できた事前投票(5月4~5日)とは異なり、有権者はあらかじめ指定された投票所でのみ投票できる。投票所は1万3,964か所にのぼる。

韓国の天気投票日
午前9時現在の天気。韓国気象庁サイトより。すでに江原道、済州島を除く全国で雨となっている。気ジョンも15度前後で肌寒い。

韓国の気象庁の予報によると、今日の天気は全国的に終日雨。ここ数日吹いている強風も続くとされ、投票率への影響が懸念される。

韓国メディアは「投票率にとっては非常事態(地上波テレビ局SBS)」、「大きな影響はない(日刊紙・京郷新聞)」など様々な見方を示している。

ただ、従来の大統領選挙はいずれも12月の真冬に行われてきたことを考えると、比較的暖かい5月というのはプラスにはたらく可能性もある。




注目されるのは、最終的な投票率がどこまで上がるかだ。

昨年10月以降、朴前大統領の退陣を求める「ろうそくデモ」、12月9日国会での弾劾訴追案可決、そして3月10日に憲法裁判所による罷免と約半年間、大統領の去就そして交代は全国的に高い関心を集めてきた。

それを証明するかのように、5月4日、5日に行われた事前投票では26.06%と高い投票率を記録している。

中央選挙管理委員会が5月4日に発表した世論調査の結果では86.9%が「必ず投票する」と答えているほか、他社の世論調査でも投票意思の固い層は軒並み90%前後存在することが分かっている。

これらの点から、前回大統領選の75.8%よりも高い、80%超の投票率になるのではと韓国メディアは期待を持って見守っている。

世論調査では文在寅候補が圧倒的優勢

選挙期間中さかんに行われてきた世論調査も、5月3日以降は5月2日まで調査したものだけが公開できるよう定められている。

そのため、最新の調査結果を一般市民が知ることはできないが、これまで5月2日までの結果をまとめると以下のようになる。

世論調査一覧
各世論調査の結果一覧。文在寅候補が40%前後で常に1位となっている。

共に民主党・文在寅(ムン・ジェイン、64)候補はどの調査でも40%前後となっており、全調査で1位となっている。

2位は混戦だ。国民の党・安哲秀(アン・チョルス、55)候補がやや優勢で20%前後、自由韓国党・洪準杓(ホン・ジュンピョ、62)候補は20%弱の支持率で3位につけることが多い。

4位、5位は誤差の範囲内となっているが、正義党・沈相奵(シム・サンジョン、58)候補がやや優勢で10%を超えることもある。5位の正しい政党・劉承旼(ユ・スンミン、59)候補は5%を超えることも増えてきた。




各党の皮算用は?追走する安、洪両候補は「逆転ある」

投票日を迎え、各党は「目標」を提示している。党ごとに見ていく。議席数準に並べた。

(1)共に民主党:8日夜、同党の文在寅候補はソウル市内の光化門広場で選挙戦最後となる演説を行い「得票率50%超えによる圧倒的政権交代」を訴えた。当選する場合、正義党との緊密な連携が予測されることから、二党合計で50%を超えればよいという見方もあるが「単独過半数」を目標に据えた。

5月9日文在寅候補
8日夜、ソウル市内の光化門広場で選挙戦最後となる演説を行う文在寅候補。「大統領になって光化門に帰って来る」と力強く宣言した。筆者撮影。

(2)自由韓国党:同党の洪候補は、演説や自身のフェイスブックを通じ、「5月9日は親北左派を審判し庶民大統領を選出する日」と事あるごとに公言している。また、「保守大集結により40%対38%で私が勝つ」(7日洪候補のフェイスブック)と選挙予想をしており、あくまでも勝利を目標としている。

また、保守勢力が選挙後に大きな力を持てるかどうかのバロメーターとして30%の得票率を設定する向きもある。

5月5日洪準杓候補
5月5日、若者の街・新村で演説を行う洪準杓候補。貧しい家庭の出身をアピールし「夢を持てる社会にする」と訴えた。筆者撮影。

(3)国民の党:一時は文在寅候補と支持率で肩を並べるほどであった安候補の支持率は低迷している。同党も5月に入った段階では半ば「お手上げ」(同党関係者)の状態であった。だが、5月4日に安候補が全国行脚である「120時間、歩いて国民の中に」キャンペンーンを一人で始め、各地で大きな反響を呼ぶや党内の雰囲気は一転、当選に向けて最後の追い込みをかけている。

8日、安候補はソウル市内光化門で演説を行い「記号1番、2番(文、洪候補)は古い候補、3番(安候補)は新しい韓国」と当選を訴えた。

5月8日安哲秀候補
8日昼、ソウル市内の光化門で演説を行う安哲秀候補。緑のシャツという全国行脚でおなじみになった服装で登場した。筆者撮影。

(4)正しい政党:劉候補の支持率が低迷するなか、党内の議員12人が5月2日に離党し、古巣の自由韓国党への復帰を表明するなど悪材料が重なった。しかし離党後には全国で同情論も高まり、「新しい保守、温かい保守」が一定の広がりを見せているようだ。

同党では10%の得票を目標にしていると見られる。劉候補は洪準杓候補とも保守のヘゲモニー争いを繰り広げており、洪候補の票をなるべく奪い取りたいところだ。

(5)正義党:同党の沈相奵候補は、今回の大統領選を通じ最も得るものが大きかった候補といえる。6度にわたるテレビ討論会での語り口により知名度が上がり、特に20代からの支持は大きく増えた。遊説時に若者に囲まれる姿は恒例だ。

世論調査で10%を超えることもあり、勢いに乗った沈候補の「15%に修正します!」との発言もあったが、得票率の目標は10%とされる。




投票終了直後に地上波三社出口調査、当確は夜10時~翌0時ころか

気になる選挙結果確定の時刻だが、各メディアによって異なる。公営放送のKBSによると、投票終了直後に地上波三社(KBS、SBS、MBC)による出口調査の結果が発表される。

「全国330か所で10万人近い有権者に調査し正確度を高める」としている。また、同社は「ディシジョンK」と呼ばれる当選者予測システムを稼働させるという。開票率20%の時点で有力候補を決定するというが、午後10時には「当選者の輪郭を明らかにできる」としている。

JTBC特設スタジオ
光化門広場に設置されたJTBCの野外スタジオ。9日夜、人気アンカーの孫石煕(ソンソッキ)氏の司会で特別番組が行われる。8日筆者撮影。

また、報道専門チャンネルYTNは「5月10日0時ころに新大統領の輪郭が分かる」としている。

中央選挙管理委員会広報課によると「我々の仕事は開票であるため、どの候補が有力だという言及は一切しない。開票は翌10日の朝7時ころに終わると見ている」という。

なお、当選者が大統領となる中央選挙管理委員会の全体会議は「10日8時から10時のあいだ」(同)に開かれる。この場で議長が「タン、タン、タン」と議事棒を振り下ろす時点で、当選者は正式に大統領となる。