忠清南道知事を務める安熙正(アン・フィジョン)氏。写真:忠清南道ホームページより。http://www.chungnam.net/governor/anheejung.do 
忠清南道知事を務める安熙正(アン・フィジョン)氏。写真:忠清南道ホームページより。http://www.chungnam.net/governor/anheejung.do 

氏名

安熙正(アン・フィジョン) Ahn-Hee-jung

生年月日

1965年5月1日

出身地

忠清南道論山郡

居住地

忠清南道洪城郡

現況

忠清南道知事
(1期目 2010年7月~2014年6月)
(2期目 2014年7月~)

H3家族関係

既婚。夫人・ミン・ジュウォン氏とのあいだに二男

趣味

スポーツ全般、読書

主要学歴

1977年 忠清南道論山郡九子谷小学校卒
1980年 忠清南道論山郡練武中学校卒
1980年 大田市南大田高校中退(2003年名誉卒業)
1981年 ソウル市城南高校自主退学
1982年 検定考試(大検)合格
1983年 高麗大学校哲学科入学
1995年 高麗大学校哲学科卒業

主要経歴

1990年 コマ民主党中央党組織局 党職者
1994年 地方自治実務研究所 事務局長
2001年 盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領候補競選事務所 事務局長
2002年 民主党・盧武鉉大統領候補秘書室 政務チーム長
2003年 開かれたウリ党・論山、鶏龍、錦山地区党 創党準備委員長
2005年 高麗大学校アジア問題研究所研究員
2007年 参与政府評価フォーラム 常任執行委員長
2007年 民主党・忠清南道論山、鶏龍、錦山 地域委員長
2008年 より良い民主主義研究所 所長
2009年 民主党最高委員
2010年 第36代(民選5期)忠清南道知事
2014年 第37代(民選6期)忠清南道知事

所属政党

民主党(共に民主党)

過去の大統領選との関わり

2003年の第16代大統領選挙において、盧武鉉候補の選対事務所に所属し、同氏の当選をサポートした。だが、当選後に選挙資金法違反により逮捕され起訴、2004年9月に実刑1年を宣告され服役した。

日本との関わり(語録)

・アジア圏の国家が去る20世紀の民族主義や国粋主義的対立と対決の構図を続けていくことに反対する。そうした意味で、現在の安倍政権がアジア諸国家に対する20世紀の侵略戦争を否定し、逆に美化しようとする態度は、アジアの国家に同意を得ることは難しいと思います。(2016年10月)
・過去の問題について、私たちの立場は明確です。許します。しかし忘れはしないでしょう。(2016年10月)
・21世紀の普遍的な価値は、人間個人に対する尊重、共同繁栄、そして平和です。国際社会が共に繫栄し、平和な世界になるように、そして新たな未来を拓くためには、強大国は植民地収奪の歴史を反省し、弱小民族が闘った独立戦争と、彼らの勝利をただしく評価しなければならない。(2016年8月)
・日本が進むべき道は、時代の普遍的な価値である民主主義と人権を尊重し、共同の繁栄を先導する国家として、平和をより積極的に追求する道です。そうしてこそ、周辺国から認められ、協力を得ることができます。日本の軍事大国化への挑戦は、アジア域内の緊張と軍備競争、葛藤の高まりを呼ぶだけです。(2016年8月)

第19代大統領選への意気込み(語録)

国家共同体、国民すべての平和と安定、繁栄、生存権と生命を保存することは、すべての指導者に課せられた使命。国民たちは指導者が民主主義のリーダーシップを確固とし、合理性と均衡を高め、国民すべてに公正な機会を保障する国を作ってくれることを願っていると思う。(2016年8月)