現職ソウル市長の朴元淳(パク・ウォンスン)氏。実務能力がピカ一で、市民の人気も高い。写真は朴元淳氏のfacebookより引用。
現職ソウル市長の朴元淳(パク・ウォンスン)氏。実務能力がピカ一で、市民の人気も高い。写真は朴元淳氏のfacebookより引用。

氏名

朴元淳(パク・ウォンスン) Park Won Soon.

生年月日

1956年3月26日

出身地

慶尚南道 昌寧郡 丈麻面

居住地

ソウル市鐘路区

現況

ソウル特別市長
(1期目 2011年10月27日~2014年6月30日)
(2期目 2014年7月1日~)

家族関係

夫人カン・ナンヒ氏とのあいだに一男一女

趣味

読書、スクラップ(書類整理)

主要学歴

1974年 京畿高等学校 卒業
1975年 ソウル大学社会系列 入学
1975年 ソウル大学 除籍
1985年 壇国大学史学科 卒業

主要経歴

1978年 江原道 春川地方法院 旌善登記所 所長
1980年 司法試験 合格
1982年 大邱地方検察庁 検事
1983年 弁護士 開業
1986年 歴史問題研究所 開設 初代理事長
1989年 ハンギョレ新聞 論説委員(~91年)
1994年 参与連帯(NGO)事務局長(~02年)
1998年 第10回今年の女性運動賞
2001年 美しい財団(The Beautiful Foundation)常任理事
2002年 美しいお店(Beautiful Store)常任理事
2006年 希望製作所 常任理事
2006年 マグサイサイ賞 公共奉仕部門 受賞
2007年 第21回 丹齋賞 受賞
2011年 第35代 ソウル特別市長
2014年 第36代 ソウル特別市長

所属政党

民主党(共に民主党)

過去の大統領選との関わり

直接的には無し

日本との関わり(語録)

「都市間の交流と協力を通じ、新たな都市外交の未来を開き、相互繁栄を実現させます」
(2015年2月 5泊6日の日本出張を終えて)
「慰安婦少女像は市民が象徴として考えるもの。公共機関が撤去するのは難しい」
「政府間の合意にも関わらず、韓日間の春は来ていない」と2015年の「慰安婦合意」に反対の意思。
(2016年2月)

第19代大統領選への意気込み(語録)

「今は対話、疎通、民主主義的リーダーシップが必要。共同体を独善と分裂に引きずり込んだ先の9年(李明博・朴槿恵政権)は評価できない。問題は政治であり、リーダーシップだ。国民が信じる人が必要だ。来年には新たな歴史が書き換えられるだろう」
(2016年10月)
(崔順実・朴槿恵ゲートを受け、大統領の即時退陣と早期大統領選挙を呼び掛けながら)
「このような厳重な状況で、政治的な利害や政派間の考慮があってはいけない。政治がこれ以上立ち止まってはいけないし、気持ちを同じくする政治家が共に動かなければならない」
(2016年11月9日)