「政局動向」の記事一覧

「共に民主党」予備選に在日コリアンも参加可能 既に2400人以上の在外国民が申請済み、締切は21日午後6時

在日韓国人投票権について
在外国民選挙人団募集公告

5月9日の大統領選を控え、候補者を決める各政党の予備選が熱気を帯びている。中でも、世論調査で最大の支持率を得ている「共に民主党」は、唯一、在外国民に対し予備選の門戸を開いている。(ソウル=徐台教) 「完全国民競選」システ・・・

[特集]韓国のデモから未来を読む (1)朴槿恵大統領支持派による弾劾反対「太極旗デモ」(写真27枚)

政局動向
太極旗デモ写真

昨年10月に火がついた大スキャンダル「朴槿恵・崔順実ゲート」。憲法裁判所の宣告を控え、朴槿恵(パク・クネ)大統領支持派と弾劾推進派市民のデモも激しさを増している。写真と共に、市民社会の今を分析する。全3部構成(ソウル=徐・・・

朴槿恵大統領の弾劾審判は10日11時に宣告…憲法裁判所が発表 「認容」なら5月9日大統領選が有力

政局動向
憲法裁判所の裁判長代行を務める李貞美(イ・ジョンミ)裁判官。

韓国の憲法裁判所は8日午後、朴槿恵大統領の去就を左右する弾劾裁判(弾劾審判)の結果を、10日11時に憲法裁判所の大審判廷にて宣告すると発表した。(ソウル=徐台教) 宣告内容は3通り この日は国会で弾劾訴追案が可決されてか・・・

公職選挙法改正案が国会本会議を通過…在日韓国人の早期大統領選への投票が現実に 公布は9日もしくは10日

在日韓国人投票権について
国会法制サイト

大統領選が前倒しで行われる際にも在外国民の投票が可能になる改正法案が、国会本会議を通過した。弾劾裁判の判決を目前に控え、制度側の準備が整いつつある。(ソウル=徐台教) 旧セヌリ党議員は反対・棄権多数 韓国国会で2日開かれ・・・

早期大統領選時に在日韓国人の投票が可能に…公職選挙法改正案が国会内委員会での審査を通過

在日韓国人投票権について
韓国国会

韓国籍の在日コリアンをはじめとする在外国民たちが、韓国大統領選挙の早期実施時に投票できない問題の解決が確実となった。状況をまとめる。(ソウル=徐台教) 猶予期間を定めた付則を廃止 韓国国会の「安全行政委員会」は23日午前・・・

衝撃の「弾劾漂流」に正念場の市民社会…徐々に存在増す「次期大統領選」

大統領退陣デモ 政局動向
1201_1

当初、明日2日にも国会で議決されるはずだった朴槿恵大統領の弾劾案が漂流している。先月29日の朴大統領の国民向け談話によるものだ。政界では「職務停止」から一転、「秩序ある撤退」の声が大きくなった。市民の怒りが行き場を失った・・・

ページの先頭へ