地下道を通って道路を渡り、国会の目の前へと移動した。狭いところにたくさんの市民が密集して、声を上げていた。この日は快晴で「弾劾日和」という声も聞こえてきた。

12月9日、国会で朴槿恵大統領の弾劾訴追案が可決された。同日夜、朴大統領は職務停止となり、最大180日のあいだ憲法裁判所の審理を待つ身となった。憲法裁判所では「認容=朴大統領罷免」が確実視されるなか、次期大統領選挙にのぞ・・・