憲法裁判所長「弾劾審理は3月13日までに結論を」 次期韓国大統領選挙は5月初旬か

政局動向
朴漢徹(パク・ハンチョル)憲法裁判所長。写真は憲法裁判所サイトより引用。

25日午前、朴槿恵大統領の弾劾審理を進めている憲法裁判所の朴漢徹(パク・ハンチョル)所長が、「3月13日以前に結論」と裁判の日程を明かしたと韓国メディアが一斉に報じた。これにより、次期韓国大統領選の日程がほぼ明らかになっ・・・

在日韓国人の投票を可能にする改正法案は係留中 成立は2月以降か

在日韓国人投票権について
与党セヌリ党の尹在玉(ユン・ジェオク)議員。大邱(テグ)市を地盤とする再選議員だ。写真は尹議員のフェイスブックより引用。

本紙で繰り返しお伝えしてきた、朴槿恵大統領罷免時の「補闕(ほけつ)選挙」に在日韓国人が投票できない事態は11月末以降、動きを見せていない。最新の情報を整理する。(ソウル=徐台教) スピーディに動く憲法裁判所 現在、朴大統・・・

「弾劾案可決」に歓喜と涙…12月9日国会前の市民たち [写真特集(35枚+動画4本)]

大統領退陣デモ
喜びは老若男女を問わない。抱き合って喜ぶ、農民団体所属の男性たち。

12月9日午後4時10分、朴槿恵大統領の弾劾訴追案が国会本会議で可決された。その瞬間、国会前では最後まで国会議員たちに「民意」を伝えるため集まった市民の大歓声に包まれた。票決日の国会前の様子を写真と動画で伝える。(ソウル・・・

ろうそくの「常時点灯」目指し、国会前で「大討論会」…週末デモはつづく

大統領退陣デモ
記者会見の様子。このは国政調査もあったうえに、弾劾可決を見越したのか、取材陣の数は少なめだった。

朴槿恵大統領の弾劾案票決を9日にひかえ、市民団体側は今後の活動方針を明かした。デモの継続に加え、国会前でこれまでになかった韓国民主主義における「実験」を行おうとしている。(ソウル=徐台教) 6週間にわたり全国の「ろうそく・・・

[写真特集その1(35枚+動画2本)] 第6次「朴槿恵大統領退陣」ろうそくデモ(ソウル、12月3日)

大統領退陣デモ
肩車の上から声をあげる少年。

師走に入った12月3日土曜日。ソウルをはじめ全国主要都市で6週連続となる「朴槿恵大統領退陣」ろうそくデモが行われた。26日に延べ190万人(ソウル150万人、地方40万人、主催者側発表)という史上最大規模のデモとなっただ・・・

ページの先頭へ